東芝保険サービス株式会社

ホーム > サービス > 海外法人向けサービス

海外法人向けサービス

全世界に展開する東芝グループのリスクマネジメントと保険運営のなお一層の充実の為、東芝保険サービス社は海外現地法人のリスク実態と保険の付保状況調査を行い、世界各地の実態を踏まえた東芝標準としての「(海外現地法人向け)保険付保基準」を策定した実績があります。

貴グループにおかれましても、海外オペレーションの重要性は今後、益々拡大方向かと存じますが、事業運営同様、リスクマネジメントと保険行政に関しましても、グループワイドで整合性がとれた管理運営が必要かと存じます。

貴グループの関係部門と連携をとりながらの、貴海外現法の「保険付保実態調査」と「保険付保基準策定」サービスを是非、ご利用ください。

基本的なプロジェクトの流れ

step1 当社実績の概要ご披露(無料)
 
step2 貴社のご要望に従ったプロジェクトの方向性構築(無料)
この時点で以下のステップに進むか否かのご判断を頂戴します。
ステップ3以降は有料サービスとなります。
step3 貴グループ概要に関する事前調査(書面調査、インタビュー調査)
 
step4 対象地域の保険調査(書面調査、インタビュー調査)
 
step5 本調査(書面調査、現地によるインタビュー調査)
 
step6 保険付保実態閲覧資料&改善提案のご提出(成果物1)
 
step7 本邦関係部門向け&海外現法向け報告会開催(成果物2)
 
step8 「保険付保基準」の策定、ご提出(成果物3)

調査対象海外現法の数、規模、地域的広がり、調査内容の程度等に左右されますが、最低半年から最大1年かかりのプロジェクトとなります。
費用は(作業時間×時間単価)+必要経費実費を基本として、ご相談の上、決めさせていただきます。

東芝保険サービストップページ | 個人情報保護方針

Copyright